平成29年度

安全保障輸出管理業務手順書の一部改正について

2017.10.18

安全保障輸出管理業務手順書の一部改正について下記のとおりお知らせします。

施行年月日 平成29年9月21日

            

1.手順書の一部改正について

(1)受入・訪問にかかる字句の統一(第7条、第9条、第12条関係)

(2)「専攻長」が確認するもの、を「専攻長等」に修正
 「留学生」と「正規生」を追記(第12条の2関係)

(3)筑波大学輸出管理システム(TexCO)の明記(第24条関係)

2.様式の一部変更

  • ・確認シート【受入・訪問】を【訪問者・留学生】に変更し、項目を一部変更
    (様式1-4) 
  •             
  • ・該非判定書【留学生・外国人研究者等の受入】を【訪問者・留学生の受入】に変更
    (様式3-3)
  •    
  • ・取引審査票【留学生・外国人研究者等の受入】を【訪問者・留学生の受入】に変更
    (様式4-3)
  •                

    3.和英様式内のフローの追加・削除

      (追加)
    • ・「留学生・訪問者受入れ手続きのフロー」(運営会議、教育研究評議会、大学院教育会議付議)
    • ・「Flow of Accept Visitors/International Students」

      (削除)
    • ・ 「外国人研究者受入・訪問フローチャート、研究生・特別研究学生・大学院生受入・訪問フローチャート」
    • ・「Flow of Accept researchers, visitors, Flow of Accept Exchange Students 」

    通知(和文様式)
    通知(英文様式)

    改正された手順書及び輸出管理様式は以下のページよりご利用できます。

    (手順書のダウンロード先)http://coi-sec.tsukuba.ac.jp/export_control/
    (輸出管理様式のダウンロード先)http://coi-sec.tsukuba.ac.jp/exc/yosiki/

    安全保障輸出管理

    利益相反関連規則等が一部改正されました

    2017.10.05

    利益相反関連規則が制定及び一部改正されました。

      【一部改正】
      • 国立大学法人筑波大学利益相反規則
      • 国立大学法人筑波大学における組織としての利益相反ポリシー実施要項

    関連規則等

    「平成28年度筑波大学における利益相反マネジメントの状況について」を掲載しました

    2017.09.15

    平成29年9月12日開催の第16回利益相反委員会において、平成28年度筑波大学における利益相反マネジメントの状況についての公表案が承認されました。

    平成28年度筑波大学における利益相反マネジメントの状況について

    平成29年8月9日付にて外国ユーザーリストが改正されました

    2017.08.23

    平成29年8月9日付にて外国ユーザーリストが改正されています。
    掲載機関数は合計で13ヵ国・地域の508機関(27機関の増加)となっています。

    経済産業省ニュースリリース

    様式記入の際は以下のリンク先等から最新の外国ユーザーリストのご確認をお願いいたします。

    経済産業省安全保障貿易管理外国ユーザーリスト掲載ページ


    安全保障輸出管理

    平成29年5月24日付にて外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律が公布されました

    2017.05.25

    平成29年5月24日付にて外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律が公布されました 。
    本法律案の趣旨は以下のとおりです。

    事業の国際化の加速等に伴い、我が国の企業等が保有する安全保障に関する技術や貨物(機微技術等)の海外への流出の懸念が増大しています。我が国や世界の安全保障を維持していくためには、機微技術等について適切な管理を確保し、輸出入に係る制裁の実効性を強化するための制度の構築が必要です。
    これを踏まえ、以下の措置を講じます。

    • 1.輸出入・技術取引規制における罰則の強化
    • 2.輸出入規制における行政制裁等の強化
    • 3.対内直接投資規制の強化

    経済産業省ニュースリリース


    安全保障輸出管理