利益相反に関する問合せ
原則としてE-mailでご相談ください。匿名や仮名ではなく、なるべく詳細で具体的な情報の提供をお願いします。契約書等関係書類をあわせてご送付ください。
なお、臨床研究等に係る利益相反マネジメントについては、各系等の担当者へお問合せ下さい。

  • ○事務担当利益相反・輸出管理マネジメント室 宇留野 安紀子
  • E-mailcoisec/ilc.tsukuba.ac.jp
  • TEL029-853-2877
  • FAX029-853-5816
  • ○利益相反アドバイザー新谷 由紀子
  • E-mailyshinya/ilc.tsukuba.ac.jp

共同研究成果等に係る広告における筑波大学の名称使用に注意してください
健康食品や(承認前の)医薬品・医療機器に関連した広告における筑波大学の名称使用の案件が増加しています。効果を期待させるような表示は法令等に制限がありますので、本学名称使用に関しては利益相反アドバイザーに相談をしてください。
(参考関係法令等:景品表示法、健康増進法、医薬品医療機器等法、食品表示基準、健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について(消費者庁)など)
利益相反アドバイザーが具体的な広告案について検討した後、企業側には原則として都道府県の薬事関連部署や医療機器等関連部署等の担当窓口で表記・表現の確認をしていただきます。

安全保障輸出管理に関する問合せ

 

 

○技術の提供、貨物の輸出、研究者等の受入れについての相談窓口

輸出管理についての専門的な相談は、原則としてE-mailでお送りください。

  • 問い合わせ先輸出管理マネージャー 中田・宮下
  • E-mailanzenhosyo/un.tsukuba.ac.jp